• Instagram

TOP > ABOUT > ROAD OF NOMADOI

ノマドイ〜旅の軌跡〜

ROAD OF NOMADOI

NOMADOIのテーマは“旅”。
コレクションが生まれる度、テーマに沿った地名のもと
イミグレーションをモチーフにしたタグを装備。
ここでは各コレクションのテーマを語るとともに
これまでのNOMADOIシリーズの軌跡を巡ってみる。


NOMADOIの出発点
“ALABAMA〜アラバマ〜”

ALABAMA

アメリカ合衆国の南部に位置する州、
「ALABAMA(アラバマ)」。
この地名を、我々NOMADOIの出発点とした。
それは遊牧民的な生活をするインディアン、
なかでも、アラバマの先住民であるチョクトー族に
NOMADOIの目指す自由な精神を見て取ることができる。
すべてはここから始まった。


待望の第二弾モデル
“MONTANA〜モンタナ〜”

MONTANA

アメリカ合衆国の西部、ロッキー山脈を抱き
”ビッグスカイカントリー”と呼ばれる
「MONTANA(モンタナ)」。
自然豊かな、まさにワイルドライフを連想させる、
この大地をNOMADOIの次なる目的地とした。
その昔、ネイティブアメリカン”ブラックフィート”族が、
水牛をハンティングするために遊牧し、
抱えきれない大自然の恵みに出会うことがあった。
その時の感動をNOMADOIのデザインに込めたのだ。


第三弾モデル
“COLORADO〜コロラド〜”

COLORADO

アメリカ先住民の民芸品だったインディアン・ジュエリーを
コンテンポラリー・アートに高めて世に広め、
後世のアーティストたちに道を切り開いたホピ族。
なかでも同シリーズでは美しい発色のレザーの
ネーミングにもなっている人物、
チャールズ・ロロマからインスパイアをうけた。
彼が生まれ育ち、その創造の源とした大地が
「COLORADO(コロラド)」。
NOMADOIの第三弾モデルは、
この創造の大地から生まれたのだ。


第四弾モデル
“PENNSYLVANIA〜ペンシルバニア〜”

PENNSYLVANIA

アメリカ合衆国の北東部、五大湖の一つ、
エリー湖に面する「PENNSYLVANIA(ペンシルバニア)」。
18世紀までは多くのインディアン部族が先住していたこの地は、
湖水地方の豊かな自然に囲まれている。
そんな大自然の中で工房を構える北米最古の
老舗タンナーが、ウィケット&クレイグ社だ。
職人が作り出す上質な革は、アメリカ職人気質、そのもの。
重厚感があり、使うごとに味わいが増していく、その変化の様は、
まさに人生を共にし、旅の相棒として存在感が増していくようだ。
NOMADOIの第四弾モデルは、そんな想いから生まれた。


第五弾モデル
“FLORIDA〜フロリダ〜”

FLORIDA

メキシコ湾と大西洋に挟まれている
アメリカ合衆国の東南部に位置し、
メキシコ湾と大西洋に挟まれている「FLORIDA(フロリダ)」。
その歴史は古く、スペインの探検家が上陸した1513年に端を発する。
以後、欧米列強の植民地政策に翻弄されたこの地は、激動の歴史を
くぐり抜け、アメリカ合衆国第4の州へと発展を遂げた。
現在は、その温暖な気候からアメリカ屈指の高級リゾート地と
なっているほか、自然保護区や国立公園などを多く擁し、
ワニの生息地としても広く知られている。
こうした力強い歴史と大自然から誕生した第5弾モデルは、
初代アラバマシリーズに重量感と高級感をプラス。
NOMADOIの進化版として、さらなる魅力を湛えて
この度、新たにリリースされる。


TOP > ABOUT > ROAD OF NOMADOI